副業としても大人気の初心者向け投資FXとは

よく「今日の株と為替の値動きは~」と言った放送がTVでされるのを聞いたことがあると思います。


放送される内容のように、為替は日々変動しています。


株は平日の9時~15時までしか市場が開いてませんが(間の休憩時間は除く)、為替は平日24時間いつでも世界中のどこかの市場が開いていて為替の値動きが止まる事はありません。


さらに日本からは取引できませんが、為替の値動きだけなら土日も多少動くので実質24時間為替が眠りません。


そんな24時間動き続ける為替取引で利益を目指すのがFX投資です。


FXを簡単に言うと今より円高になるのか、円安のなるのか、を予測しながら行う取引です。


例えば1ドル100円の時にドルを買い、110円になった時に売れば10円の儲けとなります。


これをもっと大きな規模で行うのです。


しかもFXには手持ち資金の最大25倍までの取引ができるレバレッジと言う仕組みが標準仕様なので、4000円とお小遣いレベルの資金があれば、10万円分もの取引をすることが可能となります。


これによって少ない資金で大規模な取引が可能となり、大きな利益を目指す事ができるようになるのです。

FXデモトレードで楽しく無料練習しよう

大手FX会社ではデモトレードと言う無料でFXをお試し体験できるツールを提供しています。


デモトレードを利用すれば、本番と同じ環境で本物のお金を使わずにFXとはどういうものなのかを楽しく気軽に体験できます。


FX会社が運営するサイトの中には無料で体験できるデモトレードで遊ぶだけで豪華賞品がついてくるところもあります。


いきなりFX実践するのは躊躇する・・と言う方はまずはデモトレードで楽しくお試し練習をしてみましょう!

FX自動売買を利用して簡単&賢くお任せ取引をしよう

FX会社の中には自動で取引をしてくれるツールを提供しているところがあります。


この自動取引ツールを利用すれば、だれでも簡単にプロ級の取引をシステムにお任せができちゃいます。


FX初心者の方は特に今売るべきか、買うべきか・・と言った売買の判断に迷ってしまいがちです。


しかし自動取引のツールにお任せすればそんな難しい判断もシステムにお任せして、寝ている間も仕事中も24時間いつでもプロ級の腕前でFXができちゃいます。


相場の短期的な動きにいちいち悩まされる事もないのでストレスなく投資を行う事ができます。

漫画で始めるFX入門

最新FX更新記事一覧

カテゴリー別FX記事

よく出るFX用語を簡易解説

●スワップポイント

⇒2国間の通貨金利の差をスワップポイントと言います。低金利の通貨を売って、高金利の通貨を買えばその金利差に応じてFX会社が設定したスワップポイントを受け取れます。高金利通貨を売って、低金利通貨を買った場合はスワップポイントを支払います。


●スプレッド

⇒FXで通貨を売買するときの買値(Bid)と売値(Ask)の差をスプレッドと言います。FX会社の実質的手数料となり、この収益でFX会社を運営をしています。差が小さいほど、発生する手数料が少なくなりユーザーに有利です。


●ショート・ロング

投資用語で「売り」の事をショートと呼びます。売りポジション、売り持ちとも呼ばれます。

また反対の「買い」の事をロングと呼びます。買いポジション、買い持ちとも呼ばれます。

【例】ドル円110円でショート⇒1ドル110円の時に空売りをしている状態。


●レバレッジ

FX会社の口座に入金したお金を証拠金にして、最大その25倍までの取引が出来る仕組みをレバレッジをと言います。


●ロスカット

FX会社に預けた証拠金が一定割合以上の損失を出した場合に、強制的に決済をして取引を終了させる仕組みです。預けた証拠金以上の損失を出してしまう事を防ぐための仕組みで、国内F会社であれば必ず実装しています。


●ポジション

現在継続中の取引の事をポジションと言います。買いから入った取引を保有している場合は「買いポジション」を持っている、売りから入った取引を保有している場合は「売りポジション」を持っていると言います。


●ロット

ロット(Lot)とは、FX取引の通貨量を表した単位で、FX会社によって1ロットの意味が変わってきます。1ロット=1000通貨と設定している会社もあれば、1ロット=1万通貨と設定しているところもあります。


●ピップス

ピップス(pips)は為替が変動するときの最小単位です。例えば「米ドル/円」の場合は1pips=1銭(0.01円)です。ユーロ/ドルなど色々な通貨の組み合わせがあるFXで最小単位の表記を簡単にするために用いられています。

FXが詳しくなる初心者向け特集ページ

よくあるFXの質問

Q:FXは24時間取引できるの?

A:FXは平日は24時間いつでも取引が可能です。正確には時差の関係で月曜日の午前7時前後~土曜の午前7時前後(アメリカがサマータイムの時は6時前後)が可能時間です。ただ開始と終了時間はFX会社によって多少変わって来るので気になる方は会社HPで確認しておきましょう。


Q:投資をまったくしたことがないのだけど大丈夫?

A:FXは株よりも始めやすく、初心者向けの投資と言われています。初めての場合は「米ドル/円」の通貨ペアを選べばよく、株の用に膨大な銘柄から選ぶ必要がありません。また自動取引ツールや無料セミナー開催などユーザーサポートが充実しているのもFX会社の特徴です。


Q:仕事もあるし、休みの日を使ってまではしたくないのだけど・・

A:FXは平日24時間取引が可能で、一日5分程度の時間があれば十分です。スマホツールも非常に充実しいてるので、仕事終わりや昼の休憩中、出先で時間が余った時など好きな時間・場所で取引ができます。


Q:口座開設って何か面倒そう

A:FXの口座開設はスマホ1つあれば数分で申し込みが完了します。銀行の口座開設のように店頭に行く必要はありませんし、開設費や維持費、年会費と言った口座を開いたことで何かしらの費用が発生することは一切ありません。また銀行のように口座を開いたからと言ってお金を入金しなくてはならないという事もありません。


Q:投資には興味あるけど勉強や調査が面倒くさい

A:FX会社の中には自動取引ツールを提供しているところがあります。これを利用すれば、賢いシステムが自動的に取引をしてくれるので経済情報を仕入れたり、売買のタイミングに悩んだりすることはありません。今の自動取引ツールは非常に賢くプロの方も手動取引と併用して利用している程です。


Q:いきなりお金を使うのはちょっと・・・・

A:FX会社の中には無料でFXを体験できるデモトレードを提供しているところがあります。デモトレを利用すればゲーム感覚で楽しく優しくFXを無料練習ができます。本番と同様の環境で「FXとはどんなものなのか?」「自分には合っているのか?」をお試ししてみましょう。


Q:FXはいくらから始められるの?

A:少額1000通貨取引対応のFX会社なら、一番人気で初心者向けの通貨ペア「米ドル/円」が大体4000円~5000円程度の資金から始められます。またSBIFXでは1通貨から取引が出来るので4円前後から始める事も出来ます。


Q:詳しい人から学びたいけど周りにいない

いくつかのFX会社ではプロ講師を招いた無料セミナーを開催しています。実践戦略セミナーと言った上級者向けの内容からPCの使い方から教えてくれる超入門セミナーまで、レベルにあった内容を選ぶことができます。特に無料セミナーに力を入れているのは外為オンラインで、月に何十回も無料セミナーを開催しています。