外貨が手元になくても売れる!?空売りが気軽にできるのがFXの強み

最近のネットオークションでは発売前などで手元にモノがない状態でも出品しているケースがありますが、普通何かを売る時は売るものを持っていなければなりません。


しかしFXでは手元に外貨、例えば米ドルを持っていなくても米ドルを売る事ができるのです。


持っていないのに売る?と違和感を感じるかもしれませんが、あとで買い戻すことで帳尻を合わせるのです。


これを「空売り」と言います。


空売りは株でも信用取引をすることで行う事ができますが、信用取引をするにはある程度証券会社で取引実績を作る必要があったり、売っている間は常に手数料が発生するなど面倒なことが多いです。


また株は基本値上がりを目指すものですから、空売りはあまり歓迎されていません。


しかしFXでは何の制限も気兼ねもなく売りからも買いからも始める事ができます。


これにより為替相場が円高の時でも円安の時でも利益を目指すことが可能なのです。


どのような局面でもチャンスとなるのがFXの強みであり魅力ですね!


⇒FXの空売りとは?詳しく見てみる


※2018年11月5日追記


スワップポイントに注意

空売りを行う際は、スワップポイントに気をつける必要があります。


スワップポイントは、金利差によって生まれるものです。


金利の低い通貨を売る場合は良いですが、逆に買う場合にスワップポイント分を支払う可能性が出てきます。


特に、日本の円は金利が低いため、空売りから始めると不利になるケースが多いです。


自分が行っている通貨ペアでの取引は、どちらから入ればお得なのかを覚えておきましょう。


はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ