FX取引が初めての時はまずは成行注文から始めましょう

FXの取引には様々な注文方法があります。


FXが初めての時はまず「成行注文」から始めてみましょう。


FX会社の取引ツールによっては成行注文のことを「クイックトレード」や「ストリーミング注文」「マーケット注文」「プライスオーダー」「リアルタイムトレード」などと表記している場合もあります。

成行注文とは、現在表示されているレートで売買をする注文方法で、最も一般的で分かりやすい注文方法です。


取引画面に表示されるレート見ながら取引を開始、為替の動きを見ながらタイミングが良い所で決済をかけます。


まずは成行注文でFX取引に慣れていきましょう。


注意として、成り行き注文はレートを見ながら注文を出すために「注文が滑りやすい」点です。


注文が滑るとは、注文を出しても注文した値とは若干違う値で取引されてしまう事です。


注文がサーバーに行き、実行されるまでに若干の時間差があるため、その間にレートが変わってしまった場合に発生します。


特に夜や重要経済指標時など多くの注文が行きかう時間帯はサーバーも混雑するので、注文が滑りやすくなります。


注文を出すときは、注文を出したい値の前後のレートになる可能性も考慮しておきましょう。


非常に簡単で分かりやすい注文方法ですが、自分が見ている時にしか売買が出来ない為、仕事中や寝ている時などにチャンスがあっても対応する事ができません。


見ていないときのチャンスも逃さずに注文をする方法もありますので、慣れてきたら様々な注文方法にチャレンジしてみましょう!



はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。

話題の投資FXと仮想通貨はどちらが初心者向け?



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ