昨日から始まったFOMCを警戒して膠着状態。ドル円は110円を挟んだ動き

■昨日から始まったFOMCを警戒して膠着状態

昨日より始まったFOMCの結果への警戒感から、為替相場は膠着状態となっています。

ドル円は110円を挟んだ動き、株式市場はアップルなどのIT株の値上がりを受けて上昇となっています。

 

■今回の利上げは織り込み済み。次の利上げタイミングの見通しに注目

今FOMCでの利上げ発表は織り込み済みで、次の利上げ見通しについての動きに注目が集まっています。


前回、5月のFOMCでは「景気の鈍化は一時的な可能性である」しましたが、その後の経済指標はパッとしたものがありませんでした。


年内のもう一度利上げを行う動きであれば、ドル円も上昇することになります。


ただもう一度の利上げに慎重な意見やストップとなればドル円は110円を大きく割れこむ可能性があります。


明日の早朝3時ごろに声明があるので、ポジションのチェック・整理はしっかりとしておきましょう。

 


はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。

話題の投資FXと仮想通貨はどちらが初心者向け?



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ