FX取引は平日は24時間いつでも取引が可能!

同じ投資でも株の場合、株式市場が開いているのは平日の午前9時~11時半までの前場と呼ばれる時間と、12時半~15時までの後場と呼ばれる時間帯だけです。


しかしFXなら平日24時間いつでも取引ができます。


正確には月曜日の午前7時前後~土曜日の午前7時前後(アメリカがサマータイム時は6時前後)の間です。


但し開始と終了の時間はFX会社によって変わるので注意です。


外交為替市場は、ニュージーランド、日本、香港、イギリス、ニューヨーク・・と時差の関係で24時間どこかの市場が必ず開いています。


なので平日はどの時間でも為替市場が休むことはありません。


特にイギリス市場とニューヨーク市場が同時に開いている21時~深夜の2時前後までは多くの人が取引をするので為替の値動きも活発になります。


FXで大きな利益を目指したい場合は夜に取引をするのがおすすめです。


■実は土日も為替は動いている

あまり大きな変化はしませんが、FX取引ができないはずの土日でも為替は少し動いています。


なぜ動くかと言うと中東市場が日曜日に開くからです。


中東では宗教の関係から日曜日ではなく金曜日は休日となっています。


そのため日曜日にも市場が開くのです。


ただ取引量はわずかなため国内のFX会社では中東市場に対応していません。


取引はできないですが、週末も為替は動く事を把握しておきましょう


■週末の終値と週明けの始値で乖離が発生する?

普段は週末の終値と週明けの始値はそれほどの違いはありませんが、週末の大きな事件や出来事があった場合、中東市場でもそれなりの取引が発生し、窓と呼ばれる乖離が発生します。


これを狙った窓トレードと言うも取引方法もありますが、特に初心者の方は週末には念のため取引を終わらせておいた方が良いです。


はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。

話題の投資FXと仮想通貨はどちらが初心者向け?



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ