FX初期資金4000円程度で始められて、取引の仕方も簡単!

FXの基本は上がるか下がるかの予想。円高円安どちらでも利益を目指せる

FX取引と言うと難しいイメージを持つかもしれませんが、基本は円安になるのか円高になるのかを予想するだけの取引です。


もちろん為替は常に変動しているので、買うタイミングや売るタイミングを見極めなくてはなりませんが、基本はとっても簡単。


実は売買のタイミングもFX会社が提供する自動取引システムを活用すれば、賢いシステムにお任せできちゃうのでとっても楽チンなのです。



4000円~5000円程度とお小遣いレベルの少額から出来るのもうれしい

FXがここまで人気なのは何と言っても4000円~5000円程度の資金があれば始められるその手軽さにあります。


アパート経営のような不動産投資や株でも人気の銘柄は必要な初期資金が非常に高いです。


しかしFXなら一番人気で初心者向けの「米ドル/円」の通貨ペアでさえ4~5000円程度で始められます。


通貨やFX会社によっては2~3000円程度でも始める事が可能だったりもします。


また口座開設も無料で、開設したからと言って開設費や維持費、年会費と言った開設したことで何かしらの費用が発生することは一切ありません。


また銀行口座のように開設したからと言って、お金をFX会社の口座に入れておかなければならない、という事もありません。



長期の運用も出来るFX。

FX会社で外貨を買ったり売ったりすると「スワップポイント」というものが付きます。

日本の政策金利と外貨の国の政策金利の差に応じて、FX会社がスワップポイントを設定します。

例えば日本の金利は0.1%で、高金利で人気のトルコリラは7~8%前後で推移しています。


日本より金利が高い国の通貨を買うと、差の金利差に応じてFX会社が設定したスワップポイント分のお金をもらう事ができます。


長期運用で人気のトルコリラの場合、1万通貨で毎日100円前後のスワップポイントも貰う事もあります。


逆に、日本より金利の低い国の通貨を買ったり、トルコリラを売っている状態だったりするとFX会社が設定したスワップポイント分を支払う必要になります。


長期で運用する場合はスワップポイントを貰えるのか、支払うのかも確認しましょう。



レバレッジを活用して、スワップポイントで大きな利益を目指す事も

FXにはレバレッジと言う、FX会社に預けたお金の最大25倍までの取引ができる仕組みがあります。


この仕組みを長期運用で活用すると、少ない資金でも大きなスワップポイントを獲得することも可能です。


実際、長期運用で人気のトルコリラをレバレッジを高めに設定して利益を目指している方も多いです。


ただしレベレッジを高めすぎると、為替の変動で含み損が大きくなり、強制ロスカットを喰らってしまう可能性もあります。


為替は常に変動するので、本来は長期運用なら為替変動で含み損になっても元に戻るまで待てばいいのです。


しかしレバレッジを高めすぎて強制ロスカットとなってしまった場合は、元に戻る前に強制的に終了させられてしまうので、スワップポイント益よりも含み損の方が大きくなってしまう可能性があります。


長期運用をする場合も為替の変動は定期的にチェックしたり、無理な高レバレッジは控えましょう。

はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。

話題の投資FXと仮想通貨はどちらが初心者向け?



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ