今週はFOMC絡み以外の大きな経済指標はなし。突発イベントに注意

◆FOMC前後の指標で乱高下したドル円は111円台を回復

先週がFOMCよりも前後の指標に大きな影響を受け乱高下したドル円ですが、FOMC後の

NY連銀製造業景況指数の好結果によるドル買いが本日も進み、1ドル111円台を回復しました。

 

◆今週はFOMCメンバーらの講演など要人発言に注目が集まる

重要イベントが終わりひと段落のついた感がありますが、今週も引き続きFOMCメンバーの講演とFOMC絡みの指標があります。


今年2回目の利上げや、来年は3度の利上げ方針など今回のFOMCは重要な内容だったため講演内容に非常に注目が集まっています。


本日はFOMC主要メンバーのダドリーNY連銀総裁の講演が予定です。


FOMC絡み以外では今週は大きなイベントはなく、材料不足による停滞相場になる可能性もあります。


動きが少ない時は、突発的なイベントに過剰な反応を示しやすいので、大きなニュースがあったらすぐにポジションチェックをしましょう。

はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。

話題の投資FXと仮想通貨はどちらが初心者向け?



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ