今週は111円台のレンジ相場に終始。来週は重要米経済指標が続くので注目

◆今週はイベントもなく111円台のレンジ相場

今週は先週のような大きなイベントもなく、ドル円は111円台のレンジ相場が続きました。


要人発言や米経済指標の好結果などがありましたが、ボックスを抜け出すほどの勢いはなかったですね。


今週を振り返ってみると、週始めはNY連銀総裁の利上げに前向きな発言を受けてドル買いが進み、一時は111.7円後半と112円に迫る勢いで上昇。しかし翌日の米財務長官発言「ドル高は輸出には不利な面も」により、ドル円は111.3円台へ下降。


ドル高要因の出来事は合ったものの、ドル高懸念の要人発言などで抑えつけられ上昇しづらい展開が続きました。

 

◆中古住宅販売件数で111円台後半へ再上昇するもレンジを抜け出すにはもう一押し

21日に発表された中古住宅販売件数は、予想を上回る好結果でドル円も111円後半に再上昇しました。


しかし111円台のレンジを破るほどの勢いは出ず、その後の反発で元に戻っています。


局地的にみると上下する場面は多かったですが、111円台の枠組み中の出来事で今一つ勢いが足りなかったようです。

 

◆来週は米GDPやイエレン議長の講演と注目イベントが

来週はイエレンFRB議長の講演や、米GDP、米個人消費支出などアメリカの重要経済指標が多く控えています。


レンジ相場が続いたドル円でしたが、来週は大きく動く可能性もあるので週明けにしっかりとポジションチェックをしておきましょう

はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。

話題の投資FXと仮想通貨はどちらが初心者向け?



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ