日本の政策金利が決定される会議「日銀金融政策決定会合」

アメリカの政策金利を決定するのがFOMCですが、同様に日本の政策金利を決める会議が「日銀金融政策決定会合」です。


日銀の最高意思決定機関である政策委員会の中で金融に関する事を決めるのが「日銀金融政策決定会合」で、政策金利決定の他、景気動向とそれに対応するための金融政策などが話し合われます。


日本は世界でも上位の経済国であり、日本円もトップクラスの流通量を誇るので日銀の決定には世界中が注目しています。


開催は年8回、各回ともに2日間行われ、終了後直ちに決定内容が公表されます。


また必要に応じて臨時に開催されることもあります。


2017年は7月19日・20日、9月20日・21日、10月30日・31日、12月20日・21日。


2018年は1月22日・23日、3月 8日・ 9日、4月26日・27日、6月14日・15日、7月30日・31日、9月18日・19日、10月30日・31日、12月19日・20日に開催が予定されています。


2017年現在トップである黒田総裁は就任当初は日銀砲や黒田バズーカとも呼ばれるサプライス政策を行い、市場にも期待されていましたが、現在はそのようなサプライズもなくなっています。


日銀は政府からの独立性維持を掲げており、政府の意見に従う必要はありませんが、必要に応じて会議に大臣が出席、意見を述べる事ができます。


但し大臣に議決権はありません。

はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。

話題の投資FXと仮想通貨はどちらが初心者向け?



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ