依然レンジ相場が続くドル円。今夜の米GDPでボックス脱却なるか

◆依然ボックス相場が続くドル円

ドル円は112円の壁は破ったものの本日も依然として動きが少なく、112円台の前半でボックス相場を形成しています。


とは言え、東京時間ではなく欧州時間では一時111.8円まで下落するなど局所的には動きをみせました。


とは言え下落した分はすぐに戻し、ニューヨーク時間になると再び112台を回復しています。


東京時間の現在も112円台前半で動きがなく、材料がない夜まではこのまま停滞した動きになりそうです。


今夜の米GDP発表まではゆるりと相場を眺めておきましょう。

 

◆今週の山場の1つ米GDPに注目

本日は日本時間21:30に米GDPと新規失業保険申請件数が発表されます。


米GDPは今後のFOMCの利上げの判断の材料にも使われる重要な経済指標です。


それを除いても世界一の大国であるアメリカのGDP発表が世界の金融市場に与える影響はほかの国とは比べ物になりません。


特に最近はボックス相場が続いているので、米GDPを材料にしたい投資家も数多くいるものと思われます。


今夜の米GDPを足掛かりに大きな動きが起こる可能性があります。


米GDPに備えてポジションをしっかりと整理しておきたいですが、26時ごろにもセントルイス連銀総裁の講演が予定されています。


GDP発表後ももうひと動きある可能性も考慮しておきましょう。

はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。

話題の投資FXと仮想通貨はどちらが初心者向け?



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ