基軸通貨とは?世界の中心となる通貨

国際通貨として世界の中で支配的な役割を果たし、金融取引で基準とされる通貨を基軸通貨と言います。


基軸通貨となるには、まず世界一の経済力を持っている事、そして世界一の軍事力を保持している事です。


軍事力は関係ないと思われるかもしれませんが、世界一の経済を持っていても他国に侵略される恐れがあるなら、その国は信用されません。


簡単に言えば、世界でイチバンの国の通貨=基軸通貨で、現在は米ドルが基軸通貨となっています。


今現在は米ドルですが、1920年代までのアメリカ台頭前は英ポンドが基軸通貨となっていました。


基軸通貨はFX取引のあらゆる通貨ペアに影響を与えます。


例えば、ユーロ/円取引をする場合。


ユーロ円のレートを決めているのは、ユーロと円の関係ではなく、実はユーロ/ドルとドル/円のレートの組み合わせで決められています。


なのでユーロ/円と言え、ドルの影響が発生します。


現在はアメリカの影響力も落ちてきていると言われ、基軸通貨の座からドルも落ちるのでは?と言われることもありますが、当分はドルが基軸通貨の座から落ちる事はないと思われます。




はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ