ミセス・ワタナベって誰?投資市場の動きを左右する謎の人物?

時たま新聞やネットなどに「ミセス・ワタナベ」の動きについての記事が上がります。


記事となるほどに有名で影響力がある人物?


じつはミセス・ワタナベと言うのは日本の個人投資家全般の事を指す言葉です。


特に主婦層の多い外国為替取引、すなわちFX市場の個人投資家を指すことが多く、特定のだれかではなく集団を表します。


「ミセス・ワタナベ」というワードは1990年代後半から登場したようですが、登場後しばらくは侮蔑の意味合いを含めた言葉だったようです。


と言うのも日本人投資家はみな同じ方向に流れやすく、カモにされやすかったからです。


しかしFX市場が盛り上がりミセス・ワタナベの規模が大きくなってくると状況が一変します。


皆が同じような取引をするという事には変わりありませんが、その規模が非常に大きくなり市場にも多大な影響を与え始めたからです。


ミセス・ワタナベの動向は今や世界の機関投資家も注視しています。


基本的にてミセス・ワタナベは、売りから入る事は少なく、ドル買い・ユーロ買いなど外貨を買って保持する事を好む傾向が強いです。


持っていないのに売れる「空売り」と言う概念が今一つピンと来てないのかもしれません。


そのため円安方向のトレンドとなるとミセス・ワタナベの勢いが特に増してきます。


※2018年11月20日追記


ミセス・ワタナベの動向


現在ではプロのディーラーでさえも、ミセス・ワタナベの動向はあなどれないというほどの存在になってきています。


それほどまでに市場を動かす大きな存在として認識されています。


また、買いから入る傾向が強いのもスワップポイント狙いであるのではないかとの憶測が立てられています。


ミセス・ワタナベは高金利通貨の豪ドル・NZドルを好んで買う傾向にあるようです。



はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ