今夜はADP雇用統計!米雇用統計を占う大事な指標に注目

◆昨日は113.6円まで上昇したドル円

昨日のドル円は北朝鮮の動向を警戒した動きから一時113円を割り込むなど、リスクオフムードの場面もありました。


為替が活発となる欧州時間では一時113.6円台と大きく上昇しましたが、その後113円前半でボックス相場となっています。


昨日はFOMC議事録の公表というイベントがありましたが、利上げ路線に変更はないとの見方から市場は特に反応しませんでした。


本日も北朝鮮問題やADP雇用統計・ISM非製造業景況指数と言った経済指標を控えてのからリスクオフムードとなっています。


特に今朝はアメリカの武力行使についての情報があり、市場はリスクを嫌って円買いに動きました。


北朝鮮の動きに市場が大きく反応しだしているので、関連ニュースには気を付けておきましょう。

 

★今夜はADP雇用統計などの重要指標に注目

今夜はアメリカの重要経済指標が立て続けに発表されます。


特に、ADP雇用統計とISM非製造業景況指数は市場の動きにも影響を与えます。


ADP雇用統計の予想値は18.5万人ですが、前回同様に予想値を大きく上回った場合、明日の米・雇用統計への期待感から大きくドル円が上昇するかもしれません。


ただ注意として、前回はADP雇用統計が好結果だったにもかかわらず、米・雇用統計が弱いという結果となっており、ドル円も大きな下落をみせています。


ADP雇用統計でドル円が大きく上昇した場合、反動に気を付けておいた方が良いかもしれません。

はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。

話題の投資FXと仮想通貨はどちらが初心者向け?



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ