テクニカル分析とファンダメンタルズ分析の違いとは?

為替の動きを予測する方法は、過去チャートの動きを分析するテクニカル分析と、各国が発表するGDPや政策金利、雇用統計などのデータを分析するファンダメンタルズ分析があります。


為替の動きは心理的な要素が大きいためテクニカル分析が株以上に有効です。


そのため、ファンダメンタルズ分析をせずにテクニカル分析だけで取引を行っているプロの方も多いです。


ただこの2つの分析方法は性格が大きく違います。


テクニカル分析は過去チャートの動きをみて、現在から少し先の動きを予測するものなので短期取引に向いた分析方法です。


逆にファンダメンタルズ分析は長期的な動きを予測するのに役立ちます。


そのためスワップポイントを狙った長期運用をするかたは、ファンダメンタルズ分析を重視したほうが良いですし、スキャルピングやデイトレードと言った短期取引を行う方はテクニカル分析の方が有効です。


取引スタイルによって重視する分析方法を変えていきましょう。


手動でテクニカル分析をするのはしんどい

テクニカル分析には様々な手法があり、相場の動きによって有効な手法が変わってきます。


プロの方はともかく、副業目的でFXをやってる方には大変な作業です。


FX会社の中には、テクニカル分析を自動を行い、現在の相場はどういう状況なのかを視覚的に分かりやすく表示してくれるツールを提供しているところがあります。


このような自動でテクニカル分析を行ってくれるツールを利用することで、手間をかけることなく結果をみれるので活用していきたいですね。

はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。

話題の投資FXと仮想通貨はどちらが初心者向け?



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ