好結果だった米雇用統計を受けドル円は一時114円台に上昇

◆好結果だった米雇用統計!ドル円は一時114円台に

昨日は今週の一番のイベントである米雇用統計の発表がありました。


米雇用統計の中でも失業率と非農業部門雇用者数が特に大事ですが、今回は非農業部門雇用者数の結果が著しく良かったです。


前回の15.2万人を大きく上回る22.2万人という非常に好結果となっています。


事前予測でも17.8万人と前回を超える予想はされてはいましたが、それをはるかに上回ています。


失業率は微悪化で前回の4.3%から4.4%となっています。


事前予測では4.3%と横ばいでしたので、こちらの結果が若干市場の足を引っ張ってますね。


とは言え、発表直後は非農業部門雇用者数の結果に好感し、一時114.1円台までドル円は上昇しました。


その後は反落して114円台を割り込みましたが、113.9円台と先週比で1.5円ほど円安で今週を終えています。


来週は米雇用統計の結果を踏まえて114円台の定着、115円への道筋が見えるかに注目です。

 

◆来週注目は二日あるイエレン議長証言と金曜日の米経済指標群

今週は米雇用統計と言う一大イベントがありましたが、来週はそこまでのインパクトのあるイベントは予定されていません。


とは言え、12・13日と続けて予定されている「イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長発言」や金曜日の米経済指標「消費者物価指数」「小売売上高」発表など、注目イベントが予定されています。


特に金曜日は夜に立て続けで米経済指標が発表されますので、為替の動きに注意しておきましょう。

はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。

話題の投資FXと仮想通貨はどちらが初心者向け?



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ