黒田総裁発言や米雇用統計の影響を受け、1ドル114円台に再突入

◆先週末の米雇用統計を受け、再び1ドル114円に上昇

先週末に発表された米雇用統計は非農業部門雇用者数が前回比はもちろん、予想をも大きく上回る結果となり一時ドル円は114円台に上昇しました。


その後の反落で先週は113.9円台で終了しましたが、今週は米雇用統計の影響と今朝の黒田日銀総裁の発言、「必要な限り、イールドカーブ・コントロールを継続する」から1ドル114円台に突入しています。


またドル利上げにより日米の金利差が広がっており、今後もドル円は上昇しやすい下地となっています。


今日は特に予定されている大きなイベントはないので、北朝鮮やロシア疑惑など突発的な動きに注意しておきましょう

 

◆今週はイエレン議長の2日続く発言と金曜日の米経済指標に注目

今週は12日・13日と2日続くイエレン議長の発言があります。


今回の証言では利上げとバランスシート縮小についての発言に注目です。


利上げに前向きな発言が出れば、ドル買いの動きが進みやすく、慎重や発言ならドルが売られやすくなります。


また金曜日に予定されている米・消費者物価指数(CPI)と米・小売売上高にも注目です。


アメリカ経済のインフレ動向について知るための重要な指標です。


先月までは予想を下回る結果となっていたのですが、好調な米雇用統計の結果から今回は予想を上回るのか注目されています。

はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。

話題の投資FXと仮想通貨はどちらが初心者向け?



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ