円キャリートレードとは?日本の超低金利時代を活用しよう

私たちが住んでる日本では、ここ近年、超低金利時代が続いてますね。


銀行によって金利の設定は異なりますが、大半の銀行では年率0.1%以下です。


例えば100万円を1年間預けていたとしても、年率が0.001%なら10円程度しか得増えることがありません。


円キャリートレードとは、その円の低金利を利用した取引方法になります。



キャリートレードとは?


キャリートレードは、安い金利で資金を調達して高金利で運用することです。


先ほど触れたとおり、今まさに日本の通貨「円」は超低金利です。


しかし、その円を借り入れ(=円売り)て、その資金を高金利な外貨に転換し運用することで、金利差収入などを得ることが出来ます。


この場合、外貨は特別高金利である必要はありません。

日本円が超低金利のため、米ドルや豪ドルでもキャリートレードは行えます。


キャリートレードは「円借り取引」とも呼ばれます。


少しややこしい説明になってしまいましたが、FXについて既に勉強している方ならピンと来たかもしれませんね。


簡単にまとめてしまえば、スワップポイント狙いのFX投資スタイルのことです。


⇒スワップポイントについて詳しくはこちらから


ただし、キャリートレードを行う際、注意しなくてはならないこともあります。


為替相場が安定している状況を選ぶようにしましょう。


何故かというと、円キャリートレードをしてる時に為替相場が激しく変動していると、円を買い戻す動きが活発になる恐れがあるからです。


そのため、為替の動きやニュースには常にチェックして、安心して取引出来るよう心がけましょう。


※2018年12月3日追記を行いました。

はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ