一目均衡表とは?相場観を判断できる指標の1つ

一目均衡表は初心者には聞きなれない、見慣れない言葉だと思います。

しかし、相場観を判断するには最適でわかりやすい指標なので覚えておくと便利です。


一目均衡表は、名前の通り”一目で相場のトレンドが把握できる指標”です。

そして、世界中で使われてる相場分析方法なのです。

現在の相場状況だけじゃなく未来の相場状況もチャート上に表示されたりと、

分析方法も色々な角度からの見方があり、便利は便利なのですが、そのため初心者には少し複雑でわかりにくいかもしれません。

でもそうは言っても、基本を抑えるだけでとても応用が利くテクニカル指標です!


一目均衡表は、

”基準線” ”転換線” ”遅行スパン” ”先行スパン1” ”先行スパン2”

の5つの線と、”雲”で成り立ってます。


一目均衡表の特徴は、

基準線、転換線、遅行スパン、先行スパン1、先行スパン2が重なり合わずに上昇し続ける限り、為替相場も無限に上昇し続けるという大きな特徴があります。

一目均衡表に使用される5つの線達が平行に上がっていけば、為替もまた無限に上がるという見方ができます。


さっきも言いましたが、FX初心者の方には難しいかもしれませんが、FXのトレンドを知るためにはとても重要なんですよ。

なので1つ1つシグナルを見つけながら、実践を繰り返していけば、役に立つ指標になります。

はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。

話題の投資FXと仮想通貨はどちらが初心者向け?



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ