好調な米指標でドル円は112円台へ。本日はFOMCの声明に注目

◆消費者信頼感指数の好調な結果を受け、ドル円は112円台へ

昨日発表された経済指標の中で消費者信頼感指数が予想を上回る強い結果となりました。


指数は前回は117.3、予想は前回を下回る116.5でしたが前回をも大きく上回る121.1です。


これが好感材料となり、ドル円は今朝にかけて112円台まで上昇しています。


良好指標から景気後退への不安が払しょくされ、リスクオンの動きから米株価も上昇しているようです。


米株価の上昇を受け日本株も上昇を期待したいところですが、2万円台の地固めは出来てるものの膠着が続いています。

 

◆本日はFOMCの声明に注目!

昨日から開催されているFOMCですが、本日の27:00に声明が発表されます。


今回は利上げ見送りの公算がつよく、イエレン議長の発言もないため、FOMC声明の内容に注目です。


特に直近のイエレン議長の議会証言ではインフレ後退を懸念する発言がされており、声明で今後のインフレ見通しについてどのような声明がされるかがポイントです。


内容によって、為替が上下どちらにも大きく動く可能性があります。


今回は無理をせずに声明発表までポジションを整理しておいた方が良いかもしれません。

 

◆FOMC以外にも米・新築住宅販売件数や英・GDP(速報値)も

本日のメインイベントはFOMCですが、その他にも英GDPや米・新築住宅販売件数が発表されます。

英GDP(速報値)は17:30、米・新築住宅販売件数は23:00に発表されますのでこちらも注目しておきましょう。

はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。

話題の投資FXと仮想通貨はどちらが初心者向け?



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ