北朝鮮のICBM発射と弱い米GDPでドル売りが加速

◆弱い指標となった米GDPと深夜の北朝鮮ミサイル発射でドル売りが加速

水曜日のFOMC声明で下落したドル円は、その後レンジ相場に移行し111円前半でもみ合っていました。


しかし今週のもう一つのメインイベントである米GDPが予想を下回る結果となり、FOMCでも懸念材料となっているインフレ率の鈍化がさらに意識され、ドル売りに繋がりました。

 

加えて昨日の深夜に北朝鮮がミサイルを発射しました。


ミサイルは日本のEEZ(排他的経済水域)に落下しましたが、アメリカがこのミサイルをICBMと断定。


米GDPの弱さと相まってリスクオフの動きが強まり、週末のドル円は110.5円まで円高に動き終了しています。

 

◆来週の注目は重要経済指標の「米雇用統計」。その他にも重要指標が

来週は8月に入り、月一のビッグイベントである米雇用統計が発表されます。


また来週はその他にもISM製造業景況指数や欧州GDP(速報値)などの重要指標が多く発表されます。


リスクオフから売りの流れになっているドルですが、来週はイベントが多いためトレンドの転換が起こり得る場面がいくつもあります。


来週の経済指標はきちっとチェックして為替のトレンド転換に注意しましょう!


◆来週の重要経済指標

7/31 18:00 (欧州)7月 消費者物価指数(HICP、速報値)

8/1 13:30 (豪)豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表

8/1 18:00 (欧州)4-6月期 四半期域内総生産(GDP、速報値)

8/1  21:30 (米) 6月 個人消費支出

8/1  23:00 (米) 7月 ISM製造業景況指数

8/2  21:15 (米) 7月 ADP雇用統計

8/3  20:00 (英) イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表

8/3  23:00 (米) 7月 ISM非製造業景況指数

8/4  21:30 (加) 7月 雇用統計

8/4 21:30 (米) 7月 雇用統計




はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。

話題の投資FXと仮想通貨はどちらが初心者向け?



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ