塩漬けとは?危険性と損切りの大切さを知ろう

FXの”塩漬け”とは、為替相場が予想と反対の方向に向かって評価損が出ているのに、損切りをしないで、勝つまで待ち続けることです。


FX取引する上では、損切りをするスキルは絶対に必要なんですが、『損をしたくない!』という気持ちが強すぎると、損切りができなくなって勝てないトレーダーになるかもしれません。

明らかに含み損をかかえた状態で、塩漬けをするのは、負けトレーダーのメンタル、そのものですから。


塩漬けにするという事は切るに切れない額になっているという事なので、そもそも戻る見込みがあるのならいいですが、おそらく無いのだと思います。

それよりもむしろさらに損失を膨らませてしまう可能性があるわけですよね。

明らかに失敗したエントリーだと思っているなら、すぐに損切りを行いましょう。

はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ