元本(ガンポン)割れとは?投資額よりマイナスにならないために

FXについて勉強していると、資金繰りについて心配になる方が多いようです。

自分の大事な資金で取引をするのですから、不測の事態に備えておくのは大変良いことと言えるでしょう。


そんなFXと資金について、今回は「元本割れ」を解説したいと思います。


まず”元本”とは、投資した元金のことをいいます。

つまり”元本割れ”とは、投資した分より価格が戻らないことを意味します。


FXはメリットもたくさんありますが、もちろんデメリットもあります。


その中の1つに、預金などとは違い、元本割れを起こすリスクがある投資だということがあるでしょう。


FX取引の最大の特徴であるレバレッジ取引を行えば、レバレッジの倍率に比例して利益を出すこともできる反面、損失も大きくなる可能性も出てきてしまいます。


しかしFXでは元本が割れる前にロスカットが発動され、強制決済となります。


そのため元本は基本的に割れないシステムになっています。


そこで注意したいのは、先ほど説明したようにレバレッジを高く設定し、なおかつ急激な相場変動が起こった場合です。


スリッページが発生しロスカット発動値よりも下値で決済約定をしてしまい、元本を下回る場合があります。


そのため、FXを始めたばかりの方はレバレッジをなるべく低く設定して取引するようにしたいですね。


たとえば1000通貨単位以下での取引をすれば、証拠金10万でも十分取引が可能です。


米ドルが0円になっても借金を背負う事はありません。


少ない資金で無理をせず運用すれば元本割れを防ぐことができます。




はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ