月曜朝に開く「窓」を利用した窓トレードとは

週末に開く中東市場があるために発生する「窓開け」とは

FX取引は週末はできない為、FX会社のレートは土曜の朝の時点で止まります。

しかし為替市場自体は例外的に週末も開く中東市場の影響で止まる事がありません。


日本はもちろん欧米の金融機関は週末は休みのため殆ど参加者がいなく、動く事はありませんが週末に大きな出来事が起こった場合は別です。


リスクヘッジのため多くの金融機関や機関投資家が中東市場で売買をする為、週末でも為替が大きく動きます。


週末に為替の実レートが動いてもFX会社のレートは止まったままなので、月曜日の朝にFX会社が始動した段階でレートに大きな乖離が発生し、表示されるレートがワープしたかのように飛んでしまいます。


この現象を「窓開け」と言います。


自分に有利な方に飛んでいればよいですが、不利な方向の場合はいきなり強制ロスカットを喰らい可能性もあります。


レバレッジを高めで取引している場合は窓開けリスクを回避するためにも週末前に取引を終えておくのが安全です。


⇒窓開けについて詳しくはコチラ


どうしてFX会社は中東市場に対応していないの?

中東で市場が開いているならFX会社の週末対応すればいいじゃん!


と思うかもしれませんが、普段はあまり動かず参加者が少ない中東市場は対応するメリットが無く、動かすためのコストの方がかかるためどこも行っていません。


取引を持ち越さない、持ち越す場合はレバレッジを下げておく、などの自己防衛でリスクコントロールをしていきましょう。


月曜朝に開く「窓」を利用した窓トレードとは

週末に大きな事件事故・イベントなどが起きた時に発生する「窓開け」ですが、この窓を利用して利益を狙う取引手法も実は存在します。


窓トレードと呼ばれる方法で、「開いた窓はそのうちに閉じる可能性が高い」と言う経験則に基づいています。


月曜朝に大きくあいた窓は次第に元に戻ろうとする動きをする事が多いため、空いた方向とは逆方向の取引を行う事で利益を狙います。


あくまで経験則でそうなる事が多いと言う事であることや完全に戻るとは限らない事に注意して欲を出し過ぎないようにしましょう。


⇒窓トレードについてさらに詳しくはコチラ

はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ