少額低資金で長期運用投資するならトルコリラよりメキシコペソの方が良い理由

少額低資金で長期運用投資するならトルコリラよりメキシコペソの方が良い理由

長期運用向け通貨と言えばかつては豪ドルやNZドルが非常に人気でしたが、相次ぐ利下げでスワップポイントも下がり長期用としての魅力は下がってしまいました。


代わりに高金利通貨として人気を爆上げさせたのがトルコリラです。


取り扱いFX会社も少しづつ増えてきており、スワップポイント益を得たい方の多くがトルコリラを購入しています。


しかし現在、アメリカの経済制裁や中東の政情不安・難民問題などで通貨の下落が続いています。


せっかくの高スワップポイントも肝心の通貨の価値が下がってしまえば、為替差損が発生し帳消しとなってしまいます。


為替変動はどんな場面でも起き得るのでじっくりと為替が戻るのを待てばよいのですが、強制ロスカットを喰らってしまえば待つことも許されません。


トルコリラの魅力の一つに非常に少額低資金で始められるという点がありますが、その利点を少し失わせたとしても、トルコリラ運用をする時は出来るだけ低レバレッジで始めるようにしましょう。


そんな中、通貨変動リスクはもちろんありますがトルコリラ以上に注目を最近集めているのがメキシコペソです。


トルコリラの3分の1程度の価格のため非常に買いやすく、レバレッジを低めにしても必要資金が少額で済むのがメキシコペソの魅力です。


為替損益とスワップポイント益のバランスがしっかりと取れているかを定期的に確認する事を怠らない様にしなくてはなりませんが、長期運用通貨としてメキシコペソはトルコリラ以上に魅力ある通貨となっています。


⇒メキシコペソについて詳しくはコチラ


長期運用としても実は魅力が出始めている米ドル

米ドルは世界の中心となっている基軸通貨です。


取引量もダントツで多くて為替変動も緩やかの為、初心者が為替差益を狙うのに非常に適した通貨です。


でもいま米ドルはスワップポイント目的の長期運用としても人気が高まっているのです。


年々上がっていくアメリカの政策金利のお陰でスワップポイントもどんどん上昇、長期運運用目的として米ドルを買う方が急増しています。


為替変動リスクが緩やか&高スワップポイントの米ドルが実は今最強の長期運用通貨なのかもしれません。


⇒米ドルについて詳しくはコチラ


米ドル長期運用ならSBIFXトレードの積立FXが便利

世界でも珍しい1通貨取引が出来るFX会社「SBIFXトレード」。


1通貨取引以外にもユニークなサービスを様々行っていますが、その中の一つに「積立FX」というものがあります。


毎月など決めた期間ごとに決めた額の外貨を自動で購入し続けてくれるサービスです。


自分で取引する場合は忘れてしまったり、相場状況によって買い増ししたり、躊躇したりするものですがこのサービスを利用すれば機械的に購入し続けてくれます。


これはドルコスト平均法に基づくもので、短期間で大きな額の外貨を購入するより、長期で一定金額を購入し続ける方がリスクが分散されて損失の危険を抑えられます。


またレートがいくら以上ならば購入しないという設定もできるので無理なリスクを冒す事もないので安心です。


元々は賢く為替差益を狙うためのものでしたが、政策金利が上昇している今の米ドルならスワップポイント益を狙った「積立FX」の活用はリスクを抑えつつ利益を目指すのに打ってつけのサービスとなっています。


⇒積立FXについての詳細はコチラ



はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ