最強の注文方法?トレール注文とは。やり方や対応FX会社を紹介

最強の注文方法?トレール注文とは。やり方や対応FX会社を紹介

FXでは数多くの注文方法が存在します。


一番の基本で一番多く使われる「成行注文」や利益確定に便利な「指値注文」、リスクコントロールが出来る「逆指値注文」など、状況や自分の取引スタイルに応じて使い分ける事が出来ます。


特に今まで使ったことが無い人にチェックしておいて頂きたい注文方法が「トレール注文」です。


リスク管理と利益確保の精度を高めてくれるので今まで以上に利益の追求をしやすくなります。


トレール注文とは、自分で損切りする為替レートをあらかじめ決めておける「逆指値注文」をさらに発展させた注文方法で、為替レートが利益側に動いた時に損切りレートも自動で同じ幅で動いてくれる便利な注文方法です。


例えば1ドル100円の時のドルを買い、損切りラインを99円とするとします。


逆指値注文で損切りラインを設定した場合は為替が105円106円などレートが大きく利益側に動いても損切りラインは変わりません。


注文設定時は損切りラインは1円だったのに、105円まで動いた場合は6円もの下落を容認していることになります。


しかし、トレール注文で損切りラインを設定した場合は最初に設定した幅で自動的に損切りラインが動いてくれるため、レートが105円まで動いた場合に104円で損切りをするという設定になってくれます。


このような設定ならば、仮にその後に為替が急落しても104円で損切りをしてくれるので、しっかりと利益を確保してくれます。


このように損切りラインを自動動かしてくれるトレール注文を活用すれば、損失コントロールだけでなく、利益をしっかりと確保してくれる防波堤にもなってくれます。


⇒トレール注文についてさらに詳しくはコチラ


トレール注文に対応しているFX会社は?

トレール注文はその性質上、サーバーに負荷を与えやすいので全てのFX会社が対応しているわけではありません。


大手で人気・安心のあるFX会社の中からトレール注文に対応しているFX会社をピックアップすると

・外為オンライン

・SBIFXトレード

・YJFX!

・ヒロセ通商

・JFX

・FXブロードネット

・FXトレード・フィナンシャル

・ひまわり証券

などがあります。


FX会社を選ぶときにはトレール注文に対応しているかもチェックしておきましょう!


⇒人気FX会社比較一覧はこちら


トレール注文ができるFX会社の中でも特におすすめは?

トレール注文は手動取引で非常に役に立つ取引方法ですが、FXでさらに利益を目指すのであれば同時に自動取引にもお任せするのが最良です。


「外為オンライン」「FXブロードネット」「ひまわり証券」では自動取引ツールを提供しており、最初に簡単な設定をするだけで後は全部システムにお任せする事ができるため、手動取引をしていても手間が増える事はありません。


特に外為オンラインでは最初の設定でどういう風にすれば一番利益を目指しやすいのか、ランキング形式で今一番利益が出やすい設定を公開しているので非常に効率的です。


手動取引の強い味方であるトレール注文を使いこなしながら自動取引も活用してFXの成功を目指しましょう!


⇒FX自動取引やシステムトレードについてはコチラ



はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ