テクニカル分析とは?FX初心者もわかりやすく絵で勉強

テクニカル分析とは?FX初心者もわかりやすく絵で勉強

為替は買いたい人と売りたい人のバランスの変化によって常に変動しています。


売買したい人のバランスを変化させる大きな要因は経済や政治、事件など世界的に多大な影響を与える出来事が起こった時です。


例えば、アメリカトランプ大統領誕生のように予想外の人が大国のトップになった、またイギリスでまさかのEU離脱派が選挙に勝ったなど世界にインパクト与える出来事があった場合に為替は大きく動きます。


またこのような突発的な出来事ではなくても「米雇用統計」や「FOMC」と言った世界の中心アメリカの重要経済指標発表時には同じく為替が大きく動きます。


為替の動きは世界の出来事に連動して動く事が多いのですが、要因はそれだけではありません。


為替取引をするトレーダーの心理も実は為替の動きに大きな影響を与えます。


例えば1ドル101円から100円へと円高に為替が進んでいるときに、100円と言うキリのいい数字が心理的な壁となり、100円ラインで何度も壁に跳ね返されるような動きをする事があります。


キリの良い数字ほど多くのトレーダーがその数字を意識しやすくなり、「それっと反転するのではないか?」と言った思惑を抱きやすくなるからです。


逆にこの心理的なラインを破ってしまうと、心理的な呪縛から解き放たれて一気に突き進むことが多いです。


このようなトレーダー心理による為替の動きを分析する手法をテクニカル分析と言います。


特にデイトレードのような短期的な売買では非常に有効で、ボリンジャーバンドやストキャスティクス、RSIなど数多くの分析手法があります。


しかし相場の状況によって最適な分析手法が変わってくるので、これが最強!という分析手法はなく、複数の分析手法を併用してそれらの結果を考察する必要があります。


⇒テクニカル分析についてさらに詳しくはコチラ


複数のテクニカル分析を自動実行&考察をしてアイコンで示してくれる無料ツール

テクニカル分析は相場状況によって最適な手法が違ったり、分析結果を考察する必要があるなど初心者の方には少し難しいかもしれません。


そんな時に活用したのがFX会社が提供する無料ツールです。


FX会社の中には複数のテクニカル分析を自動で行い、今為替相場がどういう状況なのかをアイコンで分かりやすく示してくれるツールを提供しているところがあります。


代表的なのはセントラル短資FXの「みらいチャート」やFXトレード・フィナンシャルの「FXTF未来チャート」、FXプライムbyGMOの「ぱっと見テクニカル」です。


これらのツールは基本的なつくりは同じなのでどれも使っても大丈夫です。


またどのツールも加えて、過去相場の膨大なデータを自動分析してこれから為替がどう動く可能性が高いのかを示してくれます。


テクニカル分析と過去データ分析でFX初心者の方もプロ顔負けのデータを得られる無料予測ツールはぜひとも活用したい機能です。


⇒FX無料予測ツールについて詳しくはコチラ


特に活用したいFX会社はどこ?

無料予測ツールを提供しているFX会社の中でも特におすすめなのがセントラル短資FXです。


ここはさらにパーソナルレコードと言う自分の取引を客観的に分析・改善できるツールも提供しており、みらいチャートと併用することでFX取引の成績を大幅に向上させることが出来ます。


またここを運営する大本「セントラル短資」は100年以上も短期金融市場を支えている老舗金融機関の為、金融取引に関するノウハウが物凄く、その実績と経験をユーザーサポートやツールに落とし込んでいます。


非常に安心してFX取引ができると多くのユーザーに絶大な支持を受けるFX会社です。


⇒セントラル短資FXについてさらに詳しく特集



はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ