1ドルは日本円でいくら?ユーロや英ポンドなど1通貨単位で何円なのかを調べる

1ドルは日本円でいくら?ユーロや英ポンドなど1通貨単位で何円なのかを調べる

FX取引を行う時は多くの場合、「円と外貨」の組み合わせで行います。

(⇒FXが初めての人はコチラの漫画より)


なので取引をするのに1通貨当たり日本円でいくらになるのかを把握できれば、その通貨ペアで取引をするのに必要な資金の目安が分かります。


為替は常に変動しているため今現在の正確なレートはFX会社などで確認する必要がありますが、メジャー通貨であれば価値が急に半分以下になるといった事態はまず起きませんので目安としては十分となるはずです。


・1米ドル=112円

・1ユーロ=130円

・1英ポンド=148円

・1豪ドル=80円

・1NZドル=74円

・1カナダドル=86円

・1スイスフラン=113円

・1南アランド=7.9円

・1人民元=16円

・1香港ドル=14円

・1ウォン=0.1円

・1トルコリラ=19円

・1メキシコペソ=6円

・1シンガポールドル=81円

・1フィリピンペソ=2円

・1バーツ(タイ)=3.4円

・1台湾ドル=3.6円

・1ルーブル(ロシア)=1.7円

・1アルゼンチンペソ=3.1円


※レートは2018年10月17日時点のもの


FX取引をする時は何通貨から可能なの?

FX取引の基本は1万通貨です。上記の金額を1万倍したものの金額で売買を行います。


ただFXにはレバレッジという手持ち資金の最大25倍までの取引ができるという仕組みがあります。


それを活用すれば1万米ドルが4~5万円程の資金があれば可能となります。


また最近ではより手軽にFX取引をしてもらおうと、10分の1の単位「1000通貨」で売買が出来るFX会社が増えてきています。


1000米ドルなら4~5000円とお小遣いレベルで始める事が出来るので必要資金に頭を悩ませることもありません。


さらに実は1通貨単位で取引が出来るFX会社も存在します。


それがSBIFXトレードです。


⇒1000通貨取引についてさらに詳しくはコチラ


1通貨単位から取引できるSBIFXトレード

少額取引対応を謳っているFX会社でも通常は1000通貨単位ですが、SBIFXトレードではなんと通貨の最小単位「1通貨」からFX取引を始める事が出来ます。


1米ドルならレバレッジを掛けなくても100円~120円ほどで、レバを掛ければ4円程度から取引が出来てしまうのです。


さらに南アランドのような元々が非常に安い通貨なら1円未満の金額で始められてしまいますね。


またSBIFXトレードでは新規口座開設+初回ログインで口座にもれなく500円が無料プレゼント入金されるので、自分のお金を使わずにFXの実践取引が可能となります。


500円とは言ってもレバレッジを活用すれば1万円分以上もの取引が可能となりますので決して少なくない金額です。


ちょっとお試しでFXを始めてみたい!という方にぴったりな会社ですね。


⇒SBIFXトレードについて詳しく特集


SBIFXトレードで取り扱っている通貨は?

FX会社は全世界全ての通貨を取り扱っているわけではありません。


SBIFXトレードでは以下の通貨を取り扱っています。


米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、南アランド、トルコリラ、人民元、韓国ウォン(100ウォン単位)、香港ドル


FX会社の中でも取扱通貨が多い会社なので様々な通貨ペア取引にチャレンジできます。

はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ