為替が土日も動く理由は?バーレーン市場等の中東レートを見れるFXサイトは?

為替が土日も動く理由は?バーレーン市場等の中東レートを見れるFXサイトは?

FXは平日24時間いつでも取引が出来るのが大きな魅力ですが、土日はどこの市場も休みのため取引が出来ません。


時差の関係で日本で取引ができる日時は月曜の午前7時前後~土曜の午前7時前後の間です。

(米国サマータイム時やFX会社によって開始と終了時刻は変化しますのでご注意ください。詳しくは⇒FX取引時間特集


しかし実は例外市場が存在し、為替は土日も実は動いています。


その例外市場と言うのがバーレーンを中心とした中東市場です。


中東ではイスラム教徒が多く、集合礼拝となる金曜日がお休みとなる国があります。そのような国の市場は土日も市場が開いており為替取引をする事が可能なのです。


他の市場は全てお休みで中東のみ市場が開いているため、土日の市場を中東レートと呼ぶこともあります。


ただ中東では為替取引が活発ではない事や中東以外の金融機関は休みのため殆どレートが動く事はありません。


そのためFX会社も中東レートに対応しても旨味がまったくないどころか、むしろ赤字になるため、どこも土日取引には対応していません。


しかしいつも動かないというわけではないので注意が必要です。


土日に世界的な影響を与えるような大きな事件や事故・イベントが起きた場合、機関投資家や金融期間は中東市場を利用してリスクヘッジを行うためレートが大きく動く場合があります。


土日に大きくレート動いても個人FXトレーダーはそれに参入する事はできませんし、FX会社のレートも止まっているのでどれくらい動いているのかの確認もする事ができません。


月曜日に市場が開いた段階で始めてどれくらい動いたのかが分かります。


週末にポジションを持ち越した場合はそんな対処しようがない変動に巻き込まれてしまう可能性があるので、FX初心者の方は可能な限り土日前に取引を終えて無用なリスクを取らない様にしましょう。


⇒FXについて優しく学べる入門サイト「はなまるFX」


土日の中東レートを確認できる為替サイトはないの?

以前は中東レートを確認できるサイトはあったのですが今は残念ながらありません。


もしどうしても誰よりも早く最新のレートが見たい場合は、海外資本のFX会社(※1)ですが「サクソバンク証券」が月曜の午前3時(豪夏時間時(※2))より取引ができますのでこちらでレートを確認するのが良いかもしれません。


※1:サクソバンク証券は海外資本の会社ですが金融庁に登録されているため、国内会社と同様の監督を国より受けています。

※2:豪標準時間の場合は月曜午前4時からの取引となります。


土日はしっかりと休んで心身をリフレッシュする期間にしよう

FXは平日24時間できるため、常に取引が頭から離れず、休もうと思っても市場が開いていればどうしても気になって結局取引をしてしまう、、、という方も多いかと思います。


土日は取引できなくて残念、ではなくむしろしっかりと休養をとれる日がある事を喜ぶべきです。


土日の間はしっかりと休んだり、市場が止まっている間を取引勉強の時間につかったりなど月曜からの再開に向けてしっかりと心身をリセットさせましょう!

はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ