今更聞けないNISAとは?FXとの違いやメリットを正しく理解しよう

今更聞けないNISAとは?FXとの違いやメリットを正しく理解しよう


テレビやネット、街を歩いていても広告ポスターで目にする「NISA(ニーサ)」。


なんとなく名前だけを知っていて、詳しい内容は分からないという方も多いです。


今回はNISA口座とFX口座を比較しつつ、違いやどちらが良いかなどを掘り下げて解説していきます。



NISAとは

NISAは2014年から始まった「少額投資非課税制度」の愛称です。


株などの金融商品に投資をした場合、利益や配当に対して約20%の税金がかかるのはご存知でしたか?


NISA専用口座を設けることによって、この税金をかからなくしようというのがNISAの働きです。


毎年120万円までが上限で、最長5年間までを非課税にできます。


120万円は投資の世界では比較的少額なため、上記のように少額投資非課税制度という名称になっています。


因みにNISAの「N」は日本のエヌで、「ISA(アイサ)」はイギリスのIndividual Savings Account(=個人貯蓄口座)をモデルとしています。


初めは「日本ISA」という名称でしたが、現在では親しみをこめてNISAと呼んでいます。



NISAを始めるには?対象商品は


NISAを利用するためには、金融機関で「NISA口座」を開く必要があります。


金融機関としては、証券会社や銀行、一部生命保険会社なども当てはまります。


ネット証券ならネット注文が可能ですが、銀行や店舗型の証券会社では来店の必要があります。


NISA口座を開設する資格としては「日本国内に住む20歳以上の方」であれば誰でもOKで、投資の対象は、大きく分けると「株式投資」や「投資信託」の2種類です。


株式投資はイメージしやすいかと思いますが、上場していない株式は対象外です。


投資信託には様々な種類があり、金融商品によってリスクも異なります。


今回のように比較されることから分かるように、FXはNISA口座の対象外になります。


NISAの意外な落とし穴

・既に行っている投資は移動できない

NISAを活用するためには、新規でNISA口座の開設が必要です。

このNISA口座に、既に行っている株式投資や投資信託を移行することは出来ません。

保有している金融商品をそのまま非課税に出来る訳ではないのです。

手順としては、NISA口座を開設した後、そのNISA口座にて新たに購入する手間が出てきます。


・1人1口座までしか持てない

同じ年にNISA口座を持てるのは、1人1口座までと定められています。

全ての金融機関において1口座のため、A社・B社2つでNISA口座を開設することが出来ないと言うことです。

A社で開設したら、A社でしか取引できなくなってしまいます。

念のため年に一度だけ金融機関の変更が認められていますが、手続きは面倒ですし管理が大変です。

そのため口座開設前に良く吟味する必要があるため、投資に詳しくない初心者の方では敷居が高く感じられるかもしれません。


・制限が多い

少額投資と言われている年間120万円の上限ですが、株式投資ではすぐに天井に達してしまいます。

120万円を実際に少額と感じるかどうかはともかく、額から考えるとあまり上限を設けられていることはメリットとは言えません。

また、非課税になるのは5年以内という制限もあります。

老後の資金のため…といったケースには利用出来ないのが現状です。



FXとは

FXは、外貨を交換して利益を目指す投資の一種です。


NISAの対象外ですが、NISAと比較した際に初心者が初めやすいメリットが揃っているのが特徴です。

・初期費用は4000円から

とにかく始めやすいのがFXの良いところです。

通常4万円が必要だった時代もありますが、今は10分の1の資金でOKなFX会社も増えました。

最低4000円程度ですが、少し余裕を持たせるつもりでも1万円程度で済みます。

とにかく少額から始める投資が良いという方にはピッタリでしょう。


・口座はいくつ持っても良い

FX口座を所持する制限はありません。

A社、B社、C社…といくつ持っても構わないと言うことです。

しかも開設は無料ですし、ネットでの申し込みだけで完了出来てしまいます!

手軽に始められて、しかも数社使いわけることが出来るのはNISAにないメリットと言えます。



FXのメリット

FXが初心者向けなのは敷居の低さだけではありません。


各FX社によるサポートも充実しています。


例えば、初めての方が無料で練習することのできるデモトレードなら、FX取引に慣れるまで思う存分お試しを繰り返すことが出来ます。

投資の練習ができるというのは、なかなかイメージ出来ないかもしれませんが、仮想の通貨を利用していると思うと簡単です。


取引が難しく感じられてしまう方にも、公式で無料セミナーを行っています。


会場に赴くものだけでなく、オンラインセミナーで自宅から学べるのもポイントが高いです。


取引自体も24時間好きなときに出来ますし、学ぶのもちょっとずつ自分のペースでいけるのが嬉しいですね。



投資初心者ならFXの方が始めやすい


口座開設の手軽さを考えると、始めやすいのはやはりFXです。


その他にも、投資額やどのような運用を考えているかで投資スタイルは変わってきます。


FXについてであれば、当サイトでも解説をしています。


初めての方でも漫画を読みながら学べるので、まずはFXがどんなものかを理解していきましょう。

はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ