FXで一番メジャーな米ドルを徹底解剖!初心者向けって本当?

FXで一番メジャーな米ドルを徹底解剖!初心者向けって本当?

知っている外貨名を挙げて貰うと、必ずと言っていいほど出てくのが「ドル」です。


これはFXトレーダーに限らず、FXの経験がない方、FXのことを知らない子供においても共通して言えることでしょう。


アメリカという国はそれだけ日本人にとって主要であり、影響を与えている国なのです。


実際には「ドル」と名の付く通貨は世界にも多数有ります。

オーストラリアの豪ドル・カナダのカナダドル・香港の香港ドルなど


しかし「ドル」と言われれば一般的に、今回説明する「米ドル」のことを指します。


FX界でも、日本円と米ドルを組み合わせた「米ドル/円(USD/JPY)」の通貨ペアが一番メジャーです。


取引ツール上でも何も設定しなければ、このペアで取引することになります。


ではそんな重要な存在である米ドルについて、特徴や分析方法を見ていきましょう。



米ドル/円が初心者向けな理由


米ドル/円は大変メジャーなため、それだけで初心者にオススメされる傾向があります。


FX以外に置き換えてみてもそうですよね。

スポーツや音楽など、メジャーな方が資料やコンテンツが充実しています。


あまりにマイナーなものだと、後に不自由するかもしれないという心理は誰しも働きます。


しかし、米ドル/円が初心者向けな理由はそれだけではありません!


一番の理由は「値動きの小ささ」です。

FXは為替変動で利益を目指していきますので、値動きが小さいとなかなか利益に繋がりません。


100円で買ったドルが、そのままずっと100円ならプラスマイナス0円のままなのです。


だからといって、利益が出しにくいかと言えばそうではありません。


FXでは少ない値動きでも利益を出すことの出来る仕組みが整っていますから、利益の出し方は取引のスタイル次第です。


逆に、値動きが小さいことによって得られるメリットに注目してみましょう。

それは

  • 値動きが読みやすいこと
  • 急上昇や急落など激しい変動がないこと
  • 損を出しにくいこと

などが挙げられます。


FXで良く心配される「一気に大損!」といった事態が起こりにくいため、安心して取引に取り組めます。



ュースから米ドルの動きを予測しよう

米ドルは中核的な役割を果たす、世界の基軸通貨です。


例えば日本円とユーロを取引する際、基本的には米ドルを円で購入してから、購入した米ドルでユーロを買っていることになります。


直接目に見えている訳ではありませんが、米ドル自体のやりとりでなくても、米ドルが中枢に含まれているケースがほとんどです。


そのため米ドルが含まれていない通貨ペアでも、アメリカの経済の影響を少なからず受けます。


世界中の人がアメリカの動向を気にしているのですね。


マイナーな通貨に比べても、アメリカの経済情報は豊富に配信されており手に入れやすいです。


景気や金利などといった要因を素早くキャッチして、取引に生かしていくことが重要になります。


まずはデモトレードで練習として、経済指標発表前後の値動きを経験しておくと良いかもしれません。

はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ