豪ドルの特徴は?資源国通貨としての顔

豪ドルの特徴は?資源国通貨としての顔

豪ドルの豪は、オーストラリアのことです。オーストラリアのドル、ということですね。


ドルと言ってもアメリカのドルとは別物です。


単純に「ドル」だけの場合は、米ドルを指す場合もあるので注意してください。


近隣のニュージーランドと合わせて、オセアニア通貨に分類されます。


オセアニア通貨は日本人トレーダーにとても人気があるんですよ!


人気の秘密は、スワップポイントが高くなっていることにあります。


通貨を保有しているだけで金利差分のポイントが貰えるとして、長期運用をオススメされることの多い通貨です。


では特徴であるスワップポイント以外にも、注目すべき点を見ていきましょう。



資源国通貨って?地理的要因を知る

オーストラリアは自然に恵まれた国として有名です。


石炭・鉄鉱石などの他に、原油などが取れる代表的な「資源国」になります。


資源国の通貨であるため、豪ドルは「資源国通貨」としての特徴を持ちます。


つまり、資源輸出の需要が通貨の価格にも影響するということです。


資源の売れ行きが良ければオーストラリア経済も上向きに、通貨価値も上昇するのですね。


経済が低迷したときには、通貨価格もマイナスの影響を受けやすくなります。


輸出需要を左右しているのは、貿易国の景気です。


オーストラリアの主な貿易先は中国になりますので、中国経済の動向も豪ドルを語る上で見逃せません。

※オーストラリアの輸出30%以上を中国が占めています。


一国の動向だけを探っていればいいという訳ではないので、情報収集には気を付けたい通貨ですね。



その他の高スワップポイント通貨と比較

高スワップポイントな通貨は豪ドルに限らず、まだまだ存在します。


あえて挙げるなら、メキシコペソやトルコリラですね。


ただこれらの通貨は「新興国通貨」と呼ばれる部類に入ります。


スワップポイントの高さだけで選ぶ方もいますが、財政リスクの高さがあることも忘れてはいけません。


現在これらの通貨は今後の見通しが立てづらく、価格変動も大きく起こしています。


スワップポイントで利益を出す以前に、為替差益を出さない工夫が必要になるかもしれません。


その点、豪ドルは先進国通貨であるため為替レートが安定しています。


オーストラリアという国自体も安定成長を続けていますし、通貨への信頼度も高いです。


一夜にして大幅下落してしまった!という事態が起こりづらいのがポイントです。


他通貨と比較した際、ローリスクでミドルリターンな通貨といえるでしょう。

はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ