トルコリラで目指す不労所得!?高スワップポイントの魅力を解説

トルコリラで目指す不労所得!?高スワップポイントの魅力を解説

FXで話題のトルコリラ。

解説サイトなどでFXを勉強中の方なら、一度は目にしたことのある単語ではないでしょうか。


トルコリラとは、トルコで使用されてる通貨のことです。


トルコリラは政策金利が高いのが特徴で、その政策金利はなんと24%!

※2018年12月10日時点


他に高金利で知られている通貨でも、6~8%程度がメジャーです。


トルコリラ自体も、ここ最近までその程度の数値で推移していたのですが、2018年の10月頃から徐々に利上げを行ってきています。


政策金利24%というと、銀行預金で言えば

100万円預けていたら、一年で24万円増える計算が出来る

ということですからね。


トルコリラがいかに凄いかというのが分かってもらえるかと思います。



トルコリラは長期運用向き

金利が高い通貨は、FX会社でも高スワップポイントで提供される傾向があります。


トルコリラもそのうち1つですので、スワップポイントがお得に受け取れる長期運用をするのが良いでしょう。


米ドルを1万通貨買っても1日数円しかスワップポイントが付かないのに対し、トルコリラ1万通貨で100円近くのスワップポイントが受け取れます。


また、トルコリラは1通貨当たりの値段も大変安くなっています。


2018年12月現在で、1トルコリラ=約20円。

1万通貨買うとした場合、最低でも8000円あれば取引出来ることになります。


実際には長期運用すると考えると、もう少し資金に余裕を持たせておかないと心もとないです。


米ドル1万通貨購入の必要最低限が約4万円であることを考えると、破格の値段と言えるでしょう。



トルコリラの注意点


トルコリラ投資をする際には、気をつけなくてはいけない点もあります。


トルコリラが新興国通貨であるということです。


新興国通貨は先進国に比べてインフレ率が高く、中長期的な価格の下落傾向が見られます。


加えてトルコは、テロやトルコ政治の悪化も通貨に反映されます。


トルコリラの価格は、2018年現在で最安値を更新しました。

過去のデータから見れば最安値ですが、これからもずっと最安値とは限りません。


この先の価格は誰にも分からないので、このまま下がり続けてしまうかもしれないということです。


底で買ってスワップポイントと為替差益の2つを手に入れるのが一番ですが、価格が不安定な状態では為替差損が出てしまうのもやむを得ないといえるでしょう。


こういった場合には、

  1. 逆指値を設定して急落に備える
  2. ポジションを1度決済してしまう

などの対処法があります。


通貨を保有しているだけでスワップポイント分が貰えるのが、トルコリラの不労所得的な魅力ですが、欲をかいてポジションを持ち続けると思わぬ事態に陥ってしまうかもしれません。


今後の見通しだけは、定期的に立てるようにするのが賢明でしょう。



トルコリラの他にも高スワップポイントな通貨はある


日本のミセスワタナベが運用しているように、スワップポイント狙いの運用は賢いと言えます。


高スワップポイントな通貨での運用を考えているのなら、トルコリラ以外の通貨との比較もオススメです。


トルコ情勢の不安定さが気になる方は、先進国の通貨で高金利なものを選ぶと言う手もあります。


どんな通貨でも一長一短はありますので、対応会社なども含め、自分に合っているかどうかを吟味していきましょう。


⇒トルコリラ対応社など詳しい情報についてはコチラ

はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ