FX自動売買の違いをチェック!比較と特徴を知って選ぼう

FX自動売買の違いをチェック!比較と特徴を知って選ぼう

FXには便利な自動売買の機能があります。


画面を見ていないときでも、24時間自分に代わって賢く取引を続けてくれるシステムのことですね。


取引ルールはFX会社ごとに異なり、一口に自動売買と言ってもその内容や特徴は様々です。


今回はそんな自動売買の代表格を比較しながら、どういった基準で選ぶべきかを解説していきます。



iサイクル注文の基本スペック

自動売買と言えばまず挙がるのが、外為オンラインの「iサイクル注文」でしょう。


FXの取引と言えば、安く買って高く売る・もしくは逆の取引をして利益を生み出していきます。


利益を追求するならば「底で買って天井で売る」取引が理想ですが、現実的にそのようなトレードを続けていくことは難しいでしょう。


そこで損失を抑えて、細かく利益を重ねていこうというのがiサイクル注文の基本の考え方です。


同じ為替変動でも、1回の取引で10円を儲けるのと、5円の利益を3回の取引に分けて繰り返すのでは違ってきます。


一回で大きな利益を目指すよりも…

複数回でコツコツ取引することで、利益が積み上がる!



▲レンジ相場は7~8割と言われている


FXの相場はレンジ相場がほとんどと言われています。


手動で行う裁量取引では残りのトレンド相場を狙うことが多いですが、なかなか機会を得るのが難しいのが現状です。


それならば、細かい値動きを自動で追ってくれるシステムが優秀に働いてくれる方が嬉しいですよね。


設定されていた値幅を抜けても、自動で追尾する仕組みになっているので安心です。



▲iサイクル注文の他社にないポイント


1.マトリクス方式が使える

自動売買の注文は手動で細かい設定を行ったり、ランキング形式から売買スタイルを選んだりと様々ですが、外為オンライン特有の注文方法があります。

iサイクル注文では、「マトリクス方式」の注文が可能です。

これは外為オンラインのシミュレーションをもとに、投資戦略をサポートしてくれる大変画期的な機能なのです。

リスクの度合いが視覚的に分かりやすく、より自分の好みを反映した取引が行えるようになります。



2.設定方法が簡単

いつも使っている取引画面から、注文方法の一つとして簡単に設定が出来ます。

  1. 買いか売りを選択
  2. 変動幅を設定
  3. 対象資産を決める

基本はこの3つを設定するだけでOK!

他の自動売買と違って、専用画面を呼び出す手間がありません。



⇒iサイクル注文について詳しくは


※「iサイクル注文」は2019年3月をもって「iサイクル2取引」へとバージョンアップしました。
より使いやすくなったiサイクル2取引を公式サイトよりお楽しみください。





トラッキングトレードの基本スペック

FXブロードネットで提供されているのが、ユーザーのわがままを実現したと言われる「トラッキングトレード」です。


実は先ほど紹介したiサイクル注文と同じ「リピート型」の自動売買になります。


基本的にコツコツ積み重ねる取引なのは同じなのですが、より収益チャンスを逃さないことに特化したのがトラッキングトレードです。

従来のリピート系のでは指定した価格帯以外での取引チャンスがなくなってしまうのがデメリットでしたが、トラッキングトレードの細やかなトレードにより、相場がどちらに動いても利益を狙えるようになっています。


これがトラッキングトレードがリピート系の進化型と言われる所以で、目を離していても取引チャンスを逃したくない!そんな方にピッタリの自動売買と言えます。


デモトレードも搭載していますので、まずは売買ランキングを利用してお手軽に注文体験をすることが出来ます。



▲トラッキングトレードの他社にないポイント


1.取引コストがとにかく安い!

取引を何度も繰り返すと、スプレッドも多くかかってしまうのでは?という心配の声が上がります。

ところがFXブロードネットのスプレッドは各種通貨が、業界最狭水準での提供となっているのです。

他社と比較してもかなり低い水準での取引が可能となっています。

1000通貨対応ですので、少額から始めてとにかく安く済ませたい方向きの自動売買ですね。

⇒FXブロードネットについて詳しくは





ループ・イフダンのスペック

ひまわり証券のループ・イフダンは「手放しだけど、手放せないFX」と公式でも打ち出されている通り、お任せの運用で便利な自動売買です。


上記のリピート系とはまた違った仕様で、ループ・イフダン名の後ろに詳細が記載されます。

B・Sで売買の区別、数字で新規注文と利食いの幅を表しています。


最初は見慣れないかもしれませんが、慣れてしまえばややこしい表を見る必要もなく、視覚的にも内容が分かるように設計されています。


ループ・イフダン口座にログインしてしまえば、取引画面から好みのループ・イフダンを選択するだけで完了です。


ランキングも公開されているので、そこから選べば大外れが置きにくいでしょう。



▲ループ・イフダンの他社にないポイント


1.取引手数料0円

自動売買はどうしても取引回数が多くなってしまうものですが、ループ・イフダンではその分のコストの心配が要りません。

約定するごとの手数料はなんと0円!

スプレッド分のみで済んでしまうので、賢く低コストで取引するのに向いています。


⇒ループ・イフダンについて詳しくは

はなまるFX AmebaOwnd -初心者向け投資FX入門-

初心者向け投資として人気のFXについて優しく解説しているサイト「はなまるFX」のアメーバOwndページです。



FXが詳しくなる初心者向け特集ページ